iPS細胞から筋肉細胞を作成

iPS細胞から筋肉細胞を作成

iPS細胞から筋肉細胞を効率よく作成することに京都大学の研究チームが成功したそうです。筋ジストロフィーの治療法開発や新薬の試験に役立つ可能性があるということです。医療技術の進化はすごいですね。iPS細胞によってこれからどんどん難病治療が可能になっていくかもしれませんね。

 

個人的な想いとしては早く歯の再生を実現して欲しいなあと思っています。鮫は歯が折れても次々に新しい歯が生えてくるという話を聞いて羨ましいなあと思っていたんですが、人間の歯の再生も結構実現する可能性があるんじゃないでしょうかね。歯の再生さえ可能になれば、悪くなった歯はポイと簡単に抜いてしまえばいい訳で、ずいぶん歯の治療も楽になりそうなんですけどね。

 

まあ、自分が生きている間は無理なのかなと思ったりもするんで、やはり地道に歯磨きと歯の治療をするしかないですね。ついつい怠け者なのでこういうことばっかり夢想してしまいます。

 

歯の話はともかく、いろいろな組織の再生は結構実現しそうな気配があるので、今病気などで苦しんでらっしゃる方には本当に希望のもてるニュースでしょうね。ノーベル賞を受賞された山中教授をはじめ研究者の方々にはぜひともがんばっていただきたいですね。